習慣づくり

幸せに生きるためには?マインドを変えるだけで人生は大きく好転する!

今回は、一番伝えたい!と思っていたテーマについて、書いて行こうと思います。

・自信がない
・幸せを感じない
・ただなんとなく生きている(生きる意味がわからない)

世界でもトップクラスに自尊心が低い日本人、
周りと比較してしまう民族だから、
生きることに息苦しくなる人は多いんだと思います。

私は、世界20ヶ国以上を回って、貧困国の子供達の自立支援活動も行って来ました。
ただ、その中で一番感じたのは、
お金がない子供達の方が、日本人より幸せそうに見えるという矛盾でした。

なぜ幸せに感じないのか?
どうやったら自信をつけて思いっきり生きられるのか?

今回は、「幸せになる方法」について、
世界と日本の比較も交えて熱い気持ちで紹介していきたいと思います。

朝起きられない?の原因は、
「起きても幸せに感じない」ので継続が難しくなります。
まずはマインドセットの話を読んで前向きな気持ちを手に入れましょう!

なぜ幸せに感じないのか?

日本人は他国と比べて裕福で安全で季節も四季折々楽しめ、とっても幸せな環境にいるのに幸せを感じている人が少ないという矛盾。

それはなぜか?

一番の理由は、「人生を楽しめていないこと」だと思います。

その理由は、
人生の選択肢を流されて決めていることにあると思います。

大学入学

なんとなくいい企業に入れると思ったから

就職

有名で安定していると思ったから

日本人のマインドは、多くはこうなりがちなのです。

<日本>
自分の意志<周りの目(評価)

そして、行かなきゃいけない仕事に人生を流されて、
本当に大切なものが見えなくなっているんです。

でも、海外ではこうです。

就職

自分の家族に言語を教えてたくさんのお金を渡したい!
だからホテル業で自分を磨こう!

上記は、タイの少数民族の村の女の子が決めた理由でした。
もっと明確な仕事への目的が存在し、
それは仕事の内容以上に強い意味をなしていました。

<海外>
自分の意志>周りの目(評価)

突然ですがここで質問です。

最近笑ったのはいつですか?

シンキングタイム!!!!5秒!
チッチッチッチッチッ

旅行?
面白いテレビ?
漫画?
友達との会話?

でも、5秒ではすぐに出てこなかった人が多いのかなと思います。

それこそ、人生を楽しむマインドではないからです。

海外の人は毎日が大事な一日で、
毎日に全力で向き合っているなと感じます。

でも、仕事も家事も忙しい中で、
どうやって全力で向き合ったらいいのか?

それは、自分の中の人生の優先順位を明確にすることです。

人生の優先順位とは?

人生は限られています。
人は誰だっていつかは死にます。

どんなにお金持ちになっても、
どんなにモテモテで沢山の人と付き合っても、
どんなに仕事を一生懸命やって偉くなっても、
人生は同じでいつか終わります。

他人を見て、羨ましい〜!!!悔しい!!!と比較するとも思います。

でも、本当に比較すべきは、人生の最後の瞬間です。

俺の人生ってなんだったんだろう
私は誰かに何か残せたのかな?

大抵の人は、こんな焦燥感に襲われるといいます。

その時に、自分の答えを持っているかが、真の生きる意味であり、
優先順位を決めるものです。

死ぬ時に、後悔しないためにはどうしたらいいか?

それは、自分の中でどんな風に生きたいか、
どんな人になりたいか、
どんな人だったと思われて死にたいか、
何を成し遂げたいか、

「どんな人生を送りたいか?」を決める事が充実度を左右すると思います。

人と比べて人生を決めていても、
本来欲しかったものがそこになければ全く意味がありません。
何かを手に入れると、何かを失うことだってあります。

自分にとっての死ぬ時に後悔しない、「優先順位」はなんですか?

人生の優先順位の決め方がわからない人に、私の旅行エピソードを参考に!

私は、サイパンで“ナンパの神様”と自分で言っている上半身裸の人に会いました。
(ダイビングを申し込んだら、案内人がその人でした。笑)

その変な神様に、人生の優先順位について”仕事”が一番だと言うと、
「なんで?」と聞かれました。
私は、責任感以外の理由が思い浮かばなかったのです。

その時に言われました。

「人生の優先順位は、本当に大事にしたいと心から思えるもの」
であるべきだよ。

家族なのか、趣味なのか、仕事なのか、自ずと見えてくるでしょう。

俺は、「愛」なんだよ。

いや、もう見た目が変なので、かっこいいのか、かっこよくないのか全然わからなかったのですが、なぜかすごく印象に残ったので紹介します!
これ実話なんで、サイパン行ったら会えるかも!笑

▼サイパンの海はめっちゃ綺麗!

幸せは自分から作れる!?

誰かに自分の幸せを託しても、絶対幸せにはなれません。

もっとあの人が優しければいいのに!
もっと自分にこんな才能があればよかったのに!
もっと恵まれた環境で育っていれば!

周りに幸せの判断軸を持っても何も変わらないのに、できない理由を環境のせいにしがちな人が多いのです。それでは、ずっと幸せにはなれないと思います。

マインドセットとして、こんな風に考えてみるのはいかがですか?

幸せじゃない

仕事が忙しいからだ

あの上司のせいだ
部下が能力がないせいだ

愚痴になる、人生嫌になる

幸せじゃない

仕事が忙しいからだ

どうしたらいい?

早起きして自分時間をとってみよう!

そこで何すると幸せ?

座禅をしてみよう
美味しいモーニングに行ってみよう
資格の勉強にチャレンジしてみよう

自分ってなんでもできる!

幸せになる

早起きを習慣化するには”努力”が伴います。
幸せになるには、”自分を変える努力”は不可欠です。

幸せを手にするために、「自分の行動」を変えて掴むこと、
そして「なんでそうしたいか?」の目的を明確にすることが大事です。

周りに幸せにしてもらいたいという人は、きっと一生振り回されて終わります。

でも、自分なら、世界を変えることだってできます。

まとめ

幸せに生きるためには?

①明確な目的を持って、自分の意志で決めるようにする!
→信念を持つことで、人生の目的が明確になる

②人生の優先順位を決める
→死ぬ時に後悔しない大事なものとは?

③幸せ”を自分軸”にする
→自分の行動で変えていく

幸せのマインドセットをすることで、
やりたいことや、大事にすべきことが見えてくるはずです。

その自分の心の想いを大事にして、明日から心と向き合っていきましょう!

それではまた!行ってらっしゃい!